アメリカ製のウイングカラーシャツです。
衿や前身頃はホワイトのピケ素材で、上着を着ると
普通のウイングカラーシャツですが、袖や後ろ身頃が
色違いのキャンディーストライプになっています。

 

 

 

 

 

 

 

タキシードの上着をパーティーなどで脱ぐシーンはあまり考えられないので、
これ見よがしではない隠れたおしゃれといった感じでしょうか。
パーティー文化が成熟しているアメリカならではの遊びが
あります。

このようなシャツは、カジュアルシャツではよく見られます。
日本では”クレージーシャツ”という名前で
販売しているお店がありますが、
アメリカでは”FUN”シャツ”と呼ぶことが
多いようで、”クレージー”よりは感じは良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タキシード用のシャツは、レギュラーカラーが正統といわれていますが、
アカデミー賞授賞式などでタキシードを着ている人を見ると、
レギュラーカラーとウイングカラーは半々といった感じに見受けられました。

正統的な着こなしの方は、レギュラーカラー、少しアクセントを加えた着こなしの人は
ウイングカラー、という感じでしょうか。