ビフォーアフター

ドレスセラピー
*ビフォーアフター*

ドレスセラピーとは
生年月日から導き出される
「ファッション12星」

「ラッキーカラー」を知り、
それをファッションに取り入れることで
運氣をアップしていく色の力
服の力を活用する方法です。

ドレスセラピーを取り入れて変化(変身・変心)
された方をご紹介いたします。

・・・・・・・・・・・・・

 S様 


真っ黒にジーンズスタイルが多かった以前は、
ストイックに学ぶ身で、
色味はいらないと
思い込んでいました。
看護師と言う職業柄や使命感からも、
人に尽くして自分をないがしろにしていた
部分もあったかと思います。
しかし、ドレスセラピーを含め
自分を大切にと色んな方から教わり、
意識的に色どりある衣服を纏うように
なりました。
初めは、今までの自分を変えるのに
抵抗があった部分もありましたが、
確実に周りからの印象は柔らかい
明るいものとなり、
大切な人とのコミュニケーションも
良好になっていきました。
良い巡り合わせの中、わたしは
結婚にも至れたと思っています。
意識的に変えたことで、
自分自身の内面も周りに与える印象と
同じように良いものになっていきました。
ドレスセラピーとの出逢いに感謝です。

・・・・・・・・・・・・・

 O様 


<きっかけ>
やりたい仕事についているのに、
流れややり方、進め方、関わり方に
チグハグさを感じていた中で、
色に興味もあり、
何か変化のきっかけに
なるかもしれないし面白そうと
思って体験レッスンを受けたのが2010年。
モノクロNGの理由に納得して、

即黒やグレーの仕事着を手放して、
7色サイクルは難しさも感じて
初めは4色サイクルからスタートしました。

<モノクロ着用>
スリムにみえると思っていたし、
簡単に「素敵」に着こなすための
必須アイテムと思っていたから。
<変化として>
・仕事での人間関係で、理不尽な思いをしなくなる
・日常で出会う「他人」から氣遣われる
・色によって自分の軸が立ちやすくなり、
   色を着る自分という特徴によって
  「自然で軽快な自信」のようなものがついた
・人との初対面や、大勢の集まりなどに
   抵抗がなくなる
・色を着る事が「他人」への配慮でもあるような
   感覚になる
・周りの人から色の事について聞かれる

・・・・・・・・・・・・・

 H様


ビフォーは
どうせ私なんて…と言う思考の癖があり、
誰も私の事は見ていないしとか、
目立ちたくない気持ちがありました。
今から思うと、気持ちも重かったと思います。
アフターですが、赤い服を着るなんて
恥ずかしい、スカートなんて
恥ずかしいと思っていたのですが、
赤いワンピースを着ていたら、
「すごく似合ってる」と何人もの人から
声を掛けられました。
人から誉められると嬉しいし、
良い言葉の波動も受け気持ちも軽い感じでした。
ジーンズは、どこかガツガツ歩いており、
髪の毛も振り乱して仕事をしがちですが、
素敵なワンピースを着ると、自分の中の
女性を意識してしなやかな動きに
なっている気がします。
私なんてと思っていた自分が、
自分に合う服を身にまとった時に、
本当はこんな服が着たかったんだ、
女性として愛されたかったんだと気付かされました。
初めは色を取り入れる事に抵抗がありましたが、
「これが私」と受け入れる事で、
周りの目を気にしなくなり気持ちも
軽やかになっています。

・・・・・・・・・・・・・

 H様


左の写真は友人とのクリスマスランチ会
紺のラメ入りワンピースの下は
NGカラーの黒のハイネックセーターです。
当時は、ハイネックセーター、
お気に入りでした。首は隠すもの!!
このスタイルは、当時はお気に入りで、
かなり私らしいと信じていました。
まだまだ、ドレスセラピーに出会っておらず、
自分探しをしている時期です。
ドレスセラピーと出会い、池本先生に勧められて、
初めてビーランドで試着したワンピースをきて、
大好きなディズニーランドへ行きました。
初めは、「こんな大胆に胸元が開いて、
おまけに大きなリボンまでついた、
赤いワンピースなんて着れない」と
思っていましたが、体が大喜び!!
ここから私の原点回帰START!

ベーシックコースも9回のレッスンを終える頃。
ファッションの星らしく、海外のご縁を
引き寄せられるようになってきました。

ドレスセラピースペシャリストコースに進み、
そろそろ修了する日も間近になってきました。
だいぶ、自分らしさを思い出し、
楽しめるようになりました。
自分らしさを取り戻したら、踊りだしたくなったり、
飛び上りたくなったり!!

幼い頃の自分を思い出し、自分らしさ、
自分が決めてきたことなど、
素直に感じられるようになりつつあるこの頃。

右の写真は自分を少しずつ表現してみる練習
初めてプロのカメラマンにプロフィール写真を
撮影していただきました。

・・・・・・・・・・・・・

 K様


ドレスセラピーを知る前の10年くらいは
黒服時代でパンツ姿が多かったです。
ドレスセラピーを知ってから、感情面では
柔らかさが身についたように思います。
周りからもいい感じねーと言われたり
知らない方からも声をかけられやすくなりました。
身近な人たちも最近は黒をやめているので
わたしを見てよい効果を
感じているのではないかと思います。
ドレスセラピーを実践することで
自分らしくいられるのが心地よいです。
さらに深めてさらに楽しい人生に
したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・

  U様


アルバムを見返すと、なんと子育て時代、
私はよれよれのグレーの
T シャツにジーパン着てました😱
私は下働きのシンデレラ❓
毎日疲れてチオビタドリンクは常に
常備してました😅
子育てが落ち着いてから黒色多かったです。
サングラス🕶、時計のベルト、靴、バック、
ストッキングまで😅
当時はファッションは一色で纏めるのが
おしゃれと思っていました。
しかしよく肩が凝ってマッサージにて行ったり、
今よりもっと冷え性だったし、
性格ももっと自分を閉じ込めてたと思います。

黒一色のスタイルで旅行先で撮った写真は
2000年の時でした。
今から19年前です。今の方が若い!自然体!
光を放ってる!
着るものでこんなに変わるんですね~

今の自分の方がリラックスできる🎶
ドレスセラピーに出会えて良かったです~♥
紫先生,ドレスセラピーを考案してくださり,
本当にありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・

 K様  


ビフォーアフターの感情の変化→
黒時は、気持ちが前にいく感じではなく
ちょっと静止している時でした
あまり変化したくない時

色をまとい・身に着けることでとても気持ちも
前向きに明るく・自信がつくました
また、人と会って楽しく行動できました

周りの反応→
色を着ることで、似合ってるとか・・・
どちらの洋服ですか・・・
表情も明るくていい・・・
いつもキラキラしてるとか・・・・
お声くださいます

人生の変化→
私がドレスセラピーを知ったのは、
結婚前でしたが
色を知り、身に着けることでスムーズに
素敵な方と出会い
思い描いた良縁の結婚をすることができました!
本当に人生が輝かしく・幸せに変化したことが
一番うれしいです
さらに、ドレスセラピーの世界に魅了され
多くの方に色の大切さを知って人生を
キラキラさせてほしいです

・・・・・・・・・・・・・


私は美術大学を卒業後、電機メーカーで家電の
デザインを行っていました。
その後、ファッションデザイナーを志し,

ニューヨークへ留学。
帰国後自分のショップを自由が丘に
オープンすることができました。

しかしショップは見事に赤字。プライベートでも
つらいことがあり体調も最悪。

私は小さいころからエネルギーに敏感で、
人ごみが苦手で集団行動ができないところがあり、
神経質、気難しいと誤解されることがよく
ありました。エネルギー受けもこのころは
MAXでとても体調が悪かったのです。

ここは心機一転、ショップをたたんで、
お客様に、もっと私の作品に向き合ってもらえる
アトリエサロンをオープンしようと思い友人に
相談すると、

「まずこの人に会ってみるといいわよ」
と紹介されたのが、のちの私の師となる
早坂周鴻先生。

なぜ引っ越しの相談を占い師さんに?
と思いましたが、
とりあえずお話を聞きに行くことに。

先生は開口一番「あなたはその服でいいと
思っていますか?」と言われました。

私はその当時は、黒髪のおかっぱ頭で、
洋服はすべて
真っ黒でダボダボのシルエット。
これがデザイナーらしくてお気に入りでした。

さらに先生は

「あなたはお花生まれ。黒い服を
着ていると、枯れ花になりますよ。
アナタのラッキーカラーは太陽の色。
体のラインを出したリオのカーニバルの
ようなファッションにしないとね」
と言われました。

これはまさに青天の霹靂。しかし運氣が
下がっている今は
藁にでもすがりたい思いもあり、また、先生は
私の過去の人生、時の流れを
全て言い当てられたことから、
きっと未来のこともわかるはずと信用して、
思い切ってファッションをカラフルに
変えてみました。

すると、あれだけ悩まされていたエネルギー受けを
しなくなり、体調が良くなりなりました。

まさに洋服が守ってくれている状態です。

敏感体質はそのまま残っておりましたが、
これは創作に欠かせない資質、才能だと
思い至りました。敏感体質はクリエーター
にとっては天からのギフトそのものですから。

周りからファッションを
とても褒められるようになり、
サポートがたくさんあり、
あれよあれよという間に結婚も決まり、
女優さんのドレスデザインのオファーも沢山
いただけるようになりました。

洋服と人生がつながっている!!
私は人と自然界のつながりから、必要な色や
守護してくれる色を教えてくださった
先生に師事し、東洋思想の統計学を学び、

自分の生まれ持った氣質に合った
ファッションで開運する
「ドレスセラピー」メソッド
を作り上げることができました。